ブログ

SEOスキルと資格をまとめて取得!|SEO検定が必須スキルに!

スポンサーリンク
ブログ

どうも。世界のうりだです。

Webライティングに興味のある方は、ぜひお読みください!

クラウドソーシングでWebライティングの案件に応募するが、なかなか受注できずに、お困りではありませんか?

それは、他のライターとあなたの差別化ができていないことが、原因の一つです。

クライアントを惹きつけるには、あなたがSEOスキルがあることを証明できればいいはずです。

「SEOの資格なんかがあれば、わかりやすいんだが…」

まだ認知度の低い「SEO検定」ですが、Webマーケターのスタンダードになるはずです。

スポンサーリンク

SEOスキルと資格をまとめて取得!

Webライターは現在、全世界的に見て主力産業と言っても、過言ではありません。

こと識字率100%の日本においては、国民全員が文章を読める→Web検索するので、誰もがあった方がいいスキルです。

それだけに、今後Webライターの担い手は、いくらでも増えていきます。

他のWebライターとあなたの違いを、客観的に見てわかるようにしておきましょう!

Webライターを選ぶ決め手に!

Webライティングを依頼したいクライアントには、ライターからの応募が殺到します。これは、ランサーズなどのクラウドソースをやってみればわかります。

でもクライアントは、その多数の応募者の中から、あなたを選ぶ理由が見えずらいのは、間違いありません。

クライアントが、Webライターとしてあなたを選ぶ決め手になるよう、SEO検定の級位認定を受けましょう!

級位認定を受けることで、他ライターとの差別化を図れます。

とういうのも、取得した資格名から、あなたがSEOをある程度理解していることが、クライアントに一目でわかるわけです。

当検定の認知度は低いですが、おそらく数年のうちにSEO検定が必須になる日が来てしまいます。

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】 ですので、お手軽に始めることができるのもいいですね!( ^ω^)

資格取得マニア推奨!

「なんでもいいから、資格取得したい!」なら、SEO検定はかなりおすすめです。

まずは価格ですが、4級なら5,000円での取得が可能です! 資格取得の費用として1万円を切るのは、まずまずの安さと言えます。

資格取得したはいいが、特化した職業につかない限り使わないことが多いものです。

SEO検定なら、たとえWebマーケターに就職しなくても、Webライティング業務をクラウドソーシングで請け負わなくても、使い道があります!

認定試験のために得た知識を使って、自信でブログを作成し、収益化することができます!(゜∀゜)

スキルを自己完結で使いこなせるのが、SEO検定の強みと言えます。

WordPressブログで実践!

さて、検定のために習った知識をそのままにしておくのは、もったいないです。

クラウドソーシングでライティングを受注するのもいいですが、自分が興味のある題材を扱う案件は、まずありません。

Webライティングで成功するためには、SEOスキルにたけている前に、文章を書くことが好きであることです。

WordPressを使って、自分のブログを開設してみましょう! そこにはもちろん、自分の好きなことを書いてください。

WordPressの使用経験があることで、Webライターとして、さらにアドバンテージを築けます。

アフィリエイトをやりたくなったら、あなたが検定で身に付けたSEOスキルが、きっと役に立つはずです。

WordPressとともに、さらに有料のSEOテンプレート【賢威】 まで使えれば、鬼に金棒といったところですヽ(´▽`)/



スポンサーリンク

Web検索でヒットさせる力

Web検索にヒットさせるには、SEOを避けて通ることはできません。

もちろん、現在の職場で活かすことも可能です!

会社の名前であたなが得をする時代は、とっくに終わりました。

そのために、個人が世界的に通用するスキルを一つ持つべきです! そのひとつがSEOであることは、間違いありません。

世界で通用するスキル

SEOは、もっとも価値があるスキルの一つです。

汎用性、再現性、普遍性。どれをとっても、否定しようがありません。そして、これからSEOが廃れることもありません。

現在のSEOスキルとは、Googleの検索エンジンに好かれるスキルと言っても、過言ではありません。日常で、Google検索をしない日の方が少ないはず。

SEOスキルを磨くことで、Google上位にあなたのページを表示させることができるのです。

これはまさに、世界中で求められるスキルです。

SEOスキルにプラス、英語スキルまであれば、世界どこでも食いっぱぐれることはありません。

ベネフィットをとらえる

SEOとは少し離れますが、Web検索に求められるのが【商品宣伝の力】です。

「読者が何を求めているか」と「そのニーズに応える商品やサービス」を結びつけることで、ユーザのベネフィットに初めて応えられます。

初めから、あなたが宣伝したい商品名で検索する人はいませんからね(^_^;)

それを専門的にするのが、「コピーライティング」という職業でした。

コピーライターは、大企業ありきの職業でした。なので、営業によって、ライター自身の名前が売る必要がありました。

今は、企業と個人が簡単に結びつく時代です。

無数にいる個人とあなたの差は、一体なんでしょうか? SEO検定と言った「わかりやすい指標」が、必ず役に立ちます。



スポンサーリンク

まとめ

Googleの”気まぐれ”で、時代により「有利なSEO」は変わってしまいますが、根底は変わりません。

しかるべき機関による指導の下、個人でも十分に稼げるSEOスキルをプロの身に付けておきましょう!

今回は、

について、書いてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました