2021-06

できる投資

つみたてNISAにおける最悪の事態|10年後に生じる繰上償還の連鎖?!【閲覧注意】

つみたてNISAは、まだ歴史が浅い制度です。つみたてNISAの登場により、特にインデックス投信のスペックが上がった(コストダウンされた)のは喜ばしいことです。逆に、高コストのまま運用が続いている投信は、繰上償還される懸念がありそうです!?
時事考察

「予想分配金提示型」は【分配金利回り】ランキングの救世主?!

あなたはまだ、「毎月分配金型」の投信を持っているのですか?これからは「予想分配金提示型」ですよ!こちらは投信自体の基準価額の上昇を見込めますからね~ …分配金を追い求めている時点で、どんぐりの背比べでしかありません。毎月利益が出てたとしても、その2割を国や自治体に収めさせられるのですから。
できる投資

インデックス投資に潜む【つみたてNISA】の落とし穴とは!?

資産形成をする上で、インデックス投信を選ぶ方は多いはずです。一緒に、税制優遇を受けられる「つみたてNISA」口座を開設するでしょう。NISA前から買い付けてきた投信をそのまま継続するのは、おおむね誤りです。同社の投信は、信託報酬を大幅に下げた新商品を販売しているのですから。
時事考察

【個別株】「Zホールディングス」(4689)を”ナンピン買い”した話

「Zホールディングス(ZHD)」(4689)と言われても、ピンと来ないかもしれません。しかし「LINE」を知らない人は、ほとんどいないのではないでしょうか。ここまで普及したLINEの株価は6/4現在で500円です。ここまで安い理由はわかりませんが、私はありがたく買い増しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました