ブログ

ASP広告はもっともハードルの低いアフィリエイト!【ブログ初心者向けPR】

スポンサーリンク
ブログ

どうも。ブログ歴15年のうりだです。

WordPressブログを始める前は、Yahoo!(1ヶ月)→FC2(15年くらい)と変遷しています。

歴は長いのですが、副業どころか、ブログ収益を現金化できたことすらありません(^^ゞ

いうなれば、ステータスはブログ運営での収益をめざす初心者である、みなさんと同じステータスです。

今回は、ブログ収益の代表的な方法であるアフィリエイトについて、考察してみました。

これを読んだらASP広告と即時提携して、すぐに自分のブログに貼り付けてみましょう!

スポンサーリンク

ASP広告はもっともハードルの低いアフィリエイト!

ハードルを越えていく競技者のイメージ
競技用のハードルは、意外と高い・・・

せっかくブログ運営をするなら、マネタイズの可能性を探りたいですよね!?(゜∀゜)

ブログで手っ取り早くマネタイズするには、アフィリエイト広告を貼り付けるのがおすすめです。

しかし、アフィリエイトでまとまった収益を望むのは、正直むずかしいと思います。書きたいことを書いてるだけでは、ダメなわけですから。

いざ自身のブログに広告を貼り付けようとしたとき、いったいどの広告から始めればいいのでしょうか?

必ず提携できる「ASP広告」

0からブログ運営を開始して、アフィリエイト収入を得るには、ASPを経由する必要があります。

A8.net、アクセストレード、afb、バリューコマースといった、初心者が始めやすい代表的なASPがあります。

これらが代表的な理由は、ブログの体裁をなしていれば、ほとんど提携できる”お手軽さ”があるからです。

そんな代表的なASPでは、自社の広告を提示しています。

理由はカンタンで、自社ASPが広く知られることで、その会社が収益を多くできるからです。

とにかく拡張してもらうわけですから、それだけASPが儲かっていることがわかります。

審査の時間つなぎに

ASP広告以外にも、すでに貼り付けたい広告が決まっている方はいると思います。

しかし、狙った広告がメジャー企業の場合は、多くの場合審査を通過しなければなりません。

それらの企業に提携してもらうには、ブログの継続期間など、意外と高いハードルが設定されていたりします。

「だったら初心者に無理ポ」と、あきらめてしまうのは早計です。

ASP広告なら、まず審査はなく、即時提携してくれます!(゜∀゜)

アフィリエイト初心者でも、ブログ歴が短くても、問題ありません。

また、審査を待っている間、やることがなく手持無沙汰になってしまうでしょう。

なので、本命広告が受かるまでの時間つなぎに、試しにASP広告を貼ってみることをおすすめします( ^ω^)

バリューコマースの場合

バリューコマースのトップページ
自分で貼り付けた後のプレビュー時もカウントされます。

今回は、バリューコマース(以下、VC)で見つけた自社ASP広告についてご紹介します。

上記はVCにおける私のログイン時のトップページです。

成績は言うに及ばずですが、そのデザイン性です。使ってみるとわかりますが、VCのトップページはかなり見やすくなっています(゜∀゜)

VCにも自社ASP広告が存在し、現在は新規登録会員のアフィリエイターを募集しています。

ページ閲覧者がアフィを踏んで会員登録してから35日以内に、またアフィを貼ると成果報酬がもらえるとのこと( ^ω^)

一部では「ブログはオワコン」なんて言われています。これは裏を返すと、やったことない初心者がまだまだたくさんいるということです。

自社ASP広告が無審査で貼れる、今がチャンスです!

思い立ったが吉日!

VCでは、「思い立ったが吉日」をテーマに、「ホンモノのアフィリエイター発掘」を目指しています。

その上で、「35日以内のリンク貼り付け」を条件にしています。

残念ながら、いつまでもウジウジして記事を書けない人は、ホンモノになる可能性が極めて低いのです。

「そのうちやるから」「やっぱやめた(´Д`)」では、いいアフィリエイターに育つはずないですからね(;´▽`)

スポンサーリンク

収入前提でのブログは要注意!

悩める男
収益化できずに絶望するのは筋違いです。

ブログ収入は、なかなか得られないのが現実です。

ページビュー数を上昇させていくには、どうやら継続するしかないようです(^_^;)

収益化前の挫折

ブログ作成は、余暇を使っての長時間作業になります。書いた作業時間に対する労働賃金は、1円も派生しません。

それだけに、収益結果への過度な期待が付きまといます。

「なんだよ、誰も買ってくんないじゃん!orz」

あなた自身がどんなに満足な記事を書けたとしても、読者がその記事からアフィリエイトを踏んで、商品を購入するとは限りません。

お金なんて、そう簡単に手に入ってたまるものですか!?(゜Д゜)

ページビューアップのためには、研究が必要です。研究対象となる記事数が必要です。必然的に時間がかかります。

記事作成自体が楽しくなければ、挫折するのは時間の問題なのです。

収益を気にしないのが、ブログを継続するコツです。

アフィリエイトに向いてない人

私自身は完全に、アフィリエイトには向いてないと思っています。

というのも、「書きたいことがある」から、記事を起こしているからです。

記事にマッチするアフィリエイトがあればラッキーくらいのものです。

アフィリエイターは、創作活動よりも学者に近い分野です。

目的意識が強い人、どこまでも真理を追求できる人が向いています。

真理追求という観点から、将棋の藤井聡太3冠あたりがアフィリエイトにのめりこんだら、相当優秀なアフィリエイターになれるかもしれません(;´▽`)

収益化できるかどうかわからないアフィブログに、書きたくないことを書くことになります。

他者の利益のために、自分のプライベートな時間を割いて、宣伝して上げるのです。

「余暇は自分のために使いたい!」と思う方は、莫大なアフィリエイト収益はあきらめてくださいm(__)m

スポンサーリンク

まとめ

アフィリエイトがまったくできず、アドセンスに逃げた小職なだけに、記事に”芯”のようなものが無いことを、大いに感じられたことでしょうm(__)m

それでも、書いてみたいことだったら、書くしかありません。書かなければ、永遠に収入は得られません。

アフィリエイト記事に芯を入れられる人を尊敬します。

これを読んだ皆さんが、私を軽く超えていくことを祈っています。

今回は、

  • アフィリエイト初心者は、代表的なASPの自社広告から!
  • 収入前提でのブログ作成の注意点→創作欲ではなく、広告の真理追求に執着すること

について、書いてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました