できる投資

投資の基本を学びたい方へ|投資のオムニバス

kindleから、待望(?)の新作「投資のオムニバス」を発売しました。日本の投資に対する意識の低さは、現役総理の各種発言からも明らかです。「もし、小学校低学年から投資を学べるようになったら」という願望を、小説にしてみました。
できる投資

楽天VTの組入れETFにVTI・VXUSが追加に!|受益者のメリット

インデックス投資を実施する上で、王道たる全世界株式カテゴリの投信。楽天VTは、いち早くその需要を取り込んだ投信です。コストの引き下げ競争が激化するインデックス投信の中、楽天VTはそれに追随せず、独自の改変をしました! VTIとVXUSの2本を追加したのです。その効果について考察してみました。
できる投資

つみたてNISAをやらない方がいい人5選|たぶん後悔しない投資法

2018年に始まったつみたてNISAですが、やろうか悩んでいる方は非常に多いようです。何が悩みの種になっているかを考えたとき、「自分はやらない方がいい条件に入っているのではないか?」と思われているのかもしれません。やらない方がいい人の状況を5つピックアップしてみました。
スポンサーリンク
できる投資

つみたてNISAで「米国一色」でも【分散】できる投信|米国2資産

「資産形成はS&P500!」という論が、投資クラスタのマジョリティを占めています。確かに米国の勢いは認めるものの、株式全振りに不安を感じる人もいるのではないでしょうか? 米国集中でも、株式以外の資産があって、さらに【つみたてNISA】対象の投信がありました!
できる投資

つみたてNISAやiDeCoを始める前に|初期資金の使い方

つみたてNISAやiDeCoと言った「税制優遇口座」は、つみたて投資にとっては最善のツールです。つみたて投資を始めるにあたり、潤沢な現金をお持ちの方は多いはずです。その初期資金を、変な誘惑に負けて溶かすことの無いよう、特定口座で運用しましょう!
できる投資

【つみたてNISA】「星2つ」の投信の実態|異彩を放つ一商品

つみたてNISAの投資対象として、スターレーティングを参考にされる方は、この記事をお読みください。その場合は、星が多い投信を選ぶことになるはずです。投資のマインドに慣れてくると、「逆張りしてみようか?」と思われるかもしれません。最低評価の「星2つの投信」について、調べてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました