時事考察

時事考察

新NISAの前に抑えておきたい半導体銘柄|4063株式分割【中級向け】

2024年に新NISAが施行されることに先立ち、一生懸命預貯金に励んでいる方は、ご一読ください。2023年4月から、あの「信越化学」(4063)の購入が買えるようになりますよ! 半年以上も待ってたら、後悔するかもしれません。
時事考察

新NISAに期待している人たちへ|増税不満のガス抜き【閲覧注意】

収益分が非課税運用できるつみたてNISAと一般NISAが、2024年から変更されます。入金の上限額が引きあがり、一般NISAが「成長投資枠」という形で併用できるようになります。ただ私のような庶民が、上限額まで入金できる人が少ないことを鑑みると、【ガス抜き】のように思えてなりません。
時事考察

米中間選挙を受けての株価動向|LINE証券で1株投資デビューを!

米中間選挙が熱戦を繰り広げたようです。プロの投資家の間では、中間選挙の年は注目されていることをご存知でしょうか?アノマリー(過去の経験則)では、株価上昇の傾向があるようです。米国株式の値動きは、国内株式にも適用されます。
スポンサーリンク
時事考察

つみたてNISAの真の目的|国内株式が有利になる”あのチャート”【閲覧注意】

つみたてNISAをきっかけに、積立投資を始めた方は多いでしょう。なぜ一般NISAがあったにも関わらず、つみたてNISAを新設したのか。その真の目的を突き止めたので、お伝えします。国内株式の株価チャートこそ、ドルコスト平均法でもっとも効率的な値動きなのです!
時事考察

【投信】「農林中金 おおぶねシリーズ」を買う前に|人気YouTuber推奨

「農林中金 おおぶねシリーズ」が、米国株投資で人気のYouTube動画で取り上げられました。普段はインデックス投資を推奨される動画が多い中、「おおぶね」はアクティブファンドでした。本当に購入する価値がある投信なのか。投資歴4年の私が検証してみました。
時事考察

「最も売れている投信」は個人の資産形成に不向き!|「予想分配金提示型」とは?

2022年7月22日のモーサテ・みんなの投資信託ランキングを見て「おや?」と思われた方は多いかもしれません。2022年上半期で、最も売れている投信が、つみたてNISAの対象外商品だったからです。「予想分配金提示型」という文言が、購入をそそった方は、この記事をお読みください!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました