できる投資

できる投資

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2022」の結果を見て

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2022」の結果を見て、気になった投信の概要を紹介します。
できる投資

<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)|新興国に期待!

<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)について調べてみました。2020年に設定されていて、【全世界株式カテゴリ】の中では比較的新しい投信です。他社投信とは異なり、GDP比率で資産配分を決めています。結果的に新興国の割合が高くなっています。
できる投資

ナスダック100のアクティブ版?!|グローバルAIファンド

「グローバルAIファンド」では、予想分配金提示型の投信が注目されがちです。ですが、投信自体はどんな運用をしているか、疑問ではありませんか?GAIFはハイテク銘柄に特化した【アクティブ投信】に分類されますが、GAFAMを少なくしたチャレンジ精神があります!
スポンサーリンク
できる投資

キャピタル世界株式ファンドはいい投信?!|どこかで見た資産配分

どうにかして、良質なアクティブ投信を見つけようと探していたところ、「キャピタル世界株式ファンド」にたどり着きました。名称通り、全世界の株式に投資しています。構成銘柄割合を見ると、結局全世界株式カテゴリのインデックス投信と酷似していました。
できる投資

【最安】「PayPay投信 米国株式インデックス」の今後【米国株投信】

「PayPay投信 米国株式インデックス」が、業界最安値の信託報酬「0.0915%程度」を提示しています! 今あなたが購入している投信から、当該投信へ乗り換えることは、はたして適切なのでしょうか? 税制優遇を受けたい場合は、一般NISAでの購入のみ可能です。
できる投資

証券口座で最初に購入する金融商品・買い方3選|初期資金を無駄にしない!

つみたてNISAやiDeCoは、毎月の給料から積み立てることができます。でも、今ある初期資金もある方は、そのまま預貯金で持っているのがもどかしくないですか? 将来売却するときに、後悔しにくい金融商品と買い方を、3段階に分けてお伝えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました