時事考察

新NISAの前に抑えておきたい半導体銘柄|4063株式分割【中級向け】

2024年に新NISAが施行されることに先立ち、一生懸命預貯金に励んでいる方は、ご一読ください。2023年4月から、あの「信越化学」(4063)の購入が買えるようになりますよ! 半年以上も待ってたら、後悔するかもしれません。
できる投資

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2022」の結果を見て

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2022」の結果を見て、気になった投信の概要を紹介します。
できる投資

<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)|新興国に期待!

<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)について調べてみました。2020年に設定されていて、【全世界株式カテゴリ】の中では比較的新しい投信です。他社投信とは異なり、GDP比率で資産配分を決めています。結果的に新興国の割合が高くなっています。
スポンサーリンク
SESスキル2.0

社内ニートは無くならない!|大企業がSESを欲する理由

社内ニートに陥っている諸君!何も焦る必要はない。特にSESにおける社内ニートは、その存在が必然なのだ。
時事考察

新NISAに期待している人たちへ|増税不満のガス抜き【閲覧注意】

収益分が非課税運用できるつみたてNISAと一般NISAが、2024年から変更されます。入金の上限額が引きあがり、一般NISAが「成長投資枠」という形で併用できるようになります。ただ私のような庶民が、上限額まで入金できる人が少ないことを鑑みると、【ガス抜き】のように思えてなりません。
できる投資

ナスダック100のアクティブ版?!|グローバルAIファンド

「グローバルAIファンド」では、予想分配金提示型の投信が注目されがちです。ですが、投信自体はどんな運用をしているか、疑問ではありませんか?GAIFはハイテク銘柄に特化した【アクティブ投信】に分類されますが、GAFAMを少なくしたチャレンジ精神があります!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました